てらしまけいじの日記

「赤塚不二夫の旗の下に」絶賛発売中!漫画家てらしまけいじの日記です。

セブンイレブンの M川オーナーから電話があった。

「店を改装するので、しばらく閉店することになって、

今商品を整理してんだけど、おそ松さんのおまけグッズがいっぱいあるから

あげるよ」ということだったので、行ってもらってきた。

f:id:terashimakeiji:20171015200336j:plain

これは、カップ麺のフタが開かないように押さえるものだそうです。

f:id:terashimakeiji:20171015201244j:plain

気が利いてるなあ、カワいいしオシャレだし(^^)

だけど、こんなにいっぱいドーしたものか、、と思った。です。

ビンボー人の強い味方 低農薬野菜の直売所「ニコニコ市」

f:id:terashimakeiji:20171013195348j:plain

f:id:terashimakeiji:20171013195608j:plain

野菜は全部、1袋(1束)百円。上は、ほうれん草と玉ねぎ。

f:id:terashimakeiji:20171013195814j:plain

大根葉です。納豆にまぜて食べるとうまいと聞いたのでやってみた。

茹でて、ギュっと絞って水気を切って塩をパラパラと降って少し置く。

これをよくかき混ぜた納豆にまぜて食べるといやーーッ!!ンマイッ!!

この量だと下処理しておけば2週間は持つのでやってますネ(^^)

納豆はこれまでネギしか入れてなかったけど、大根葉は合う、、.。

ヤミツキになりました♪ハイ♪♪

近所のコスモス。

f:id:terashimakeiji:20171012113226j:plain

コスモスが何万本も咲いている公園もあるようだけども、

「私はただ放っておいてもらえれば、、ええ」

といった風情で勝手に咲いている野良のコスモスの方に魅力を感じますね。

ここで飲みたいと思いました。ハイ。

コスモスがあってもなくても飲むんですが(^^)

「ほっともっと」の 海苔弁当 290円。

f:id:terashimakeiji:20171010210513j:plain

f:id:terashimakeiji:20171010210554j:plain

テレビCMで見たらうまそうだったので食べてみた。

うまくて震えが来た、、というワケではないがマズくはない。

290円だし文句ない文句ない(^^)

 

89年製作の「座頭市」を観た。

勝新太郎が監督をしているということで、長いこと観る決心が

つかなかったんですが、観ました。ダメ。でした。

この人ってアーチストだから、監督したらこういう映画になるんだろうな、、

という作品でした。

プロの監督なら、サッと短くまとめるところだな、、と思うシーンでも

勝新監督は気の済むまでカメラを回すのでテンポが悪くなって映画が長くなる。

と思いました。勝新ファンには、このこだわりがタマラないんでしょうが。

樋口可南子が出てたけど、物語とナンにも関係ないしナニしに出て来たんだろ。

上映時間116分は長い。いやいや、、。

普段は絶対にしないし、製作スタッフには失礼な話で申し訳ないけど

途中で飽きてビールを飲みながら観ました。ハイ。

自販機の70円のコーヒー。

f:id:terashimakeiji:20171008123047j:plain

高校教師のTが「70円のはマズイ」と言っていたので

どのくらいマズイんだろう、、と思って飲んでみた。

わはは、なるほどこりゃマズイ。 全部飲んだけど(^^)

いわき市四ツ倉 「食事処・くさの根食堂」の塩ラーメン 550円。

f:id:terashimakeiji:20171007115304j:plain

f:id:terashimakeiji:20171007115335j:plain

「優しい味だよ」と知り合いから教えてもらったラーメン。うまいデス。

この値段設定はシビレます♪

 

今、さいたま市立漫画会館で

[赤塚不二夫展「おそ松くん」から「のらガキ」まで~]

というイベントをやっていて、9/30(土)には、

赤塚先生の一人娘で現フジオプロ社長の、赤塚りえ子氏と

赤塚先生の担当だった、元少年サンデーの武居記者のトークショーがあった。

これ行きたかったけど行けなくて残念な思いをしたんですが、

会場の様子を録音した人がいて、音声をPCに送ってもらって聴きました。

レッツラゴン」の深くて濃い話を聴けましたね。

あだち勉氏(あだち充の兄)と私は、昔フジオプロで一緒でした。

二人とも「ゴン」の大ファンで、赤塚不二夫の最高傑作は

「ゴン」だと思ってます。

商業雑誌にこんなマンガが載ってたらマズイだろう、、

というのが当時の大方の評価でしたが。

 

当時、「ゴン」の原稿は赤塚先生がラフを入れて、

あだち氏が下絵を入れて私は下絵にペンを入れてました。

あだち氏は、飲むとよく「オレら「ゴン」に参加出来たんだよな、、

人に自慢したいよ、、」と言ってましたね。同感ですが。

 

あだち氏(、、を私はオヤジと呼んでいたので、以下オヤジで)と

赤塚先生は本当に仲が良くて兄弟みたいでしたね。

先生・オヤジ・私・でよく飲んだものですが、三人で飲むと

先生と私は中卒なので、オヤジが高学歴になるワケなんですね。

高校を出てるので。

飲んでいて先生が、「あだっちゃんは高校を出てるんだから

あだっちゃんに謝ろう!!」と言い出したんですね。

「やですよ、そんなこと一人でやってくださいよ」と言ったんですが

先生は「ダメだ、オレらは中卒なんだから謝るんだよ!!」

と言って私のアタマを押さえつけて床に額をコスリつけ

「どーもすみませんでしたーー!!!」と言って二人して謝りましたよ。

オヤジはウレシそうでしたね。「これから気をくけなさい」だと。

先生はその後、ずっとオヤジに敬語を使ってましたよ。

「あだっちゃん、お酒をもっと召し上がりますか」なんて言って。

「先生、んなヒクツにならなくても」と言ったんですが、

「そうないかないよ、あだっちゃんは高卒なんだから」と言って、

お酌なんかしてましたね。

オヤジは調子にのって「実は大学も出てる」なんて言っていやがりましたよ。

全く不愉快な夜だったなあ、、。そんなコトがありましたネ。