てらしまけいじの日記

「赤塚不二夫の旗の下に」絶賛発売中!漫画家てらしまけいじの日記です。

f:id:terashimakeiji:20180619223520j:plain

いわき市暮らしの伝承郷 温泉の帰りにのぞいてきました。

「古民家模型展パート4」という特別展があったので。

f:id:terashimakeiji:20180619223951j:plain

f:id:terashimakeiji:20180619224017j:plain

よく出来てましたよ。スケールは1/30だそうです。

こちらは、常設展示室。

時々来るけど、ここはあまり動きはないデス。はい。

f:id:terashimakeiji:20180619224143j:plain

f:id:terashimakeiji:20180619224457j:plain

f:id:terashimakeiji:20180619225008j:plain

好きだなあ...こういうの。ここで飲みたいと思いましたね。むはは(^^)

6/2(土)前々から気になっていた 吉野谷鉱線 行ってきました。

f:id:terashimakeiji:20180616200257j:plain

f:id:terashimakeiji:20180616201034j:plain

家から車で20分くらい。浴槽は小さいです、2人入れば満員。

この日は他に客がなかったのでラッキーでした。

シャンプーを忘れたので、体を洗う固形の石ケンで頭を洗った。

時々やるんだけど髪がバサバサのゴワゴワになる。

ところがこの日は、サラっとした洗い上がりになり「え..?」と思いましたよ。

お湯でずいぶん違うもんだな...と思った。いやいや。

日帰り入浴は、1時間5百円。

ご主人が、蛇口から出る鉱泉水は飲めますというので飲んでみた。

ワハハうまいッ!!柔らかくて滑らかで甘い。

鉱泉水は、一升ビン2本まで持ち帰り自由だそうだ。むはは♪

風呂から上がったら、人のよさそうなご主人が「これお土産です」

と言って2リットルのペットボトルに入った鉱泉水を2本持たしてくれた。

この水2本だけで風呂なしでも全然文句ないな...と思っていたら、

この辺で採れたという竹の子までいただいた。完全に入浴料のモトはとった。

「また来て下さい」と言うので「また来ますまた来ます!」と言って帰ってきた。

f:id:terashimakeiji:20180616205445j:plain

ここ、リピーターが多い評判の温泉なんだそうだ。うなずける。

毎日飲んでる安物の焼酎を鉱泉水で割って飲んだら

高級焼酎のような優しい味わいになって「ありゃッ!!」と思いましたハイ。

ホントにまた行こう(^^)♪♪

JR磯原駅から徒歩3、4分の「呑み処・鈴」

f:id:terashimakeiji:20180612140755j:plain

いわきからは、電車で片道670円かかるけど、

ここの ほっけにハマっていて時々無性に食べたくなりますネ。

f:id:terashimakeiji:20180612141418j:plain

こじんまりした清潔な店です。

f:id:terashimakeiji:20180612141123j:plain

小生・300円+税 ビールは、小さいグラスに一杯だけでいい方なので、

このサイズと料金はアリガタイアリガタイ。

f:id:terashimakeiji:20180612141604j:plain

ホッピーセット・400円+税 焼酎の量も文句なし。です。

f:id:terashimakeiji:20180612141856j:plain

で、ほっけ開焼き・620円+税

骨にへばりついたパリパリの薄い身と、腹の周りがトロンとして特にうまい。

塩加減がまたいい♪♪ 

店のおネーさんによると、このほっけは、近くの「ふたつじまホテル」と

ウチだけしか出してないんですよ、ということだった。

小生・ホッピーセット・ほっけ・お通し で1857円。アリガタイアリガタイ♪

5/27(日)現在のプランターと鉢です。放ったらかしの。

f:id:terashimakeiji:20180609205021j:plain

向かって右から、赤しそ・去年タネが落ちて今年芽を出した。

となりが 去年道端から土ごと持ってきたコスモス・芽が出てきたけど

ナンの芽かは不明。

そのとなりは、苗で買ってきた青しそ・

タネから育ったしそと比べると味も香りも大分落ちるけど

今年は野良しそが出てこなかったので。

左端はブルーベリー・毎年実をつけるけど、そろそろ食べごろだな...

と思って楽しみに様子を見ていると、鳥が来て全部食っちまいやがんの。

アホな話だけど一度も食べたことないんですよ。

地ベタの白丸は赤しそ。カチコチの固い土なのによくもまあ...とあきれました。

根性あるなあ、こいつら...と思いましたね。ハイ。

f:id:terashimakeiji:20180609211744j:plain

これは、本日6/9(土)の写真です。地ベタの赤しそは健闘してます♪

f:id:terashimakeiji:20180607141131j:plain

この辺で手に入る納豆では、この金山納豆が一番好きなんであります。

豆はふっくらして柔らかいし、たれもいい味です。

ただ少々値が張る。

これは特売品だけど通常は3パック128円+税なので

f:id:terashimakeiji:20180607141641j:plain

普段はこの、極小粒・3パック45円+税 たれ、からし なしです。

これはこれでうまいです。ハイ(^^)

f:id:terashimakeiji:20180530225746j:plain

こないだ、税込み.85円の発泡酒を飲んでユーチューブの音楽を聴いた。

ブラックコーヒー・ジュリーロンドン→ ライフルと愛馬・Dマーチン→

思い出の夏・ミシェルルグラン(サントラ)→監獄ロック・ブルースブラザース→

ダイスを転がせ・R.ロンシュタット→ムーブオーバー・スレイド→

のっぽのサリー ヘルタースケルタービートルズ→ホールドオンタイト・ELO→

恋のバカンス・アメリカ空軍音楽隊 xcross ダブルユー(いいコレ^^)→

リカちゃん音頭・香山リカ→三つで五百円・西条ロック→

ありがとうじえいたいさん・右翼の山口采希おネーさん→

南部牛追い歌・女船頭さん→ の順に聴いていったらナンだか妙に酔った。 

「元中1コース読者」さんからメールをいただきました。

 

40年ぐらい前になるけど、学研の中1コースという学年誌

「てらひまロミオとキミのアジャパー狂室」という

読者のハガキを紹介するページを担当していました。

中1コース読者さんは、「ふと、てらひまロミオ先生の名前を思い出して

このブログにたどり着きました。スダレ頭ネタは今でも記憶しております」

...ということでした。

私は、アジャパー狂室の狂師というキャラクターで

あの頃から髪が薄かったのでスダレ頭を売りにしてました。

「ぼ~ッとしてないでハガキを送りなさい、ガム買ってやるから」

なんて言って読者を煽ったら「ガムくれガム」なんてハガキが来たりして

面白かったなあ。 

メチャクチャやってたので抗議のハガキも多かったですね。

「ふざけるのもいい加減にしろ!もう中1コースは読まない!!」

なんてハガキがあって「うん、中1時代(コースのライバル誌)を読みなさい」

なんて読者の怒りを逆なでしたりしてました。 

学年誌でよくあんなこと出来たもんだなあ..と今は思うけど、

調子に乗って悪のりしてデタラメやってたら、さすがに首になりました。だはは。

元中1コース読者さん、ブログにいただいたメールには返信出来ないんですよ。

出来るのかもしれないけど私の脳では無理なので失礼します。悪しからず。

40年前も前のネタを覚えていてもらって感激でした。

ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします(^^)