読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てらしまけいじの日記

「赤塚不二夫の旗の下に」絶賛発売中!漫画家てらしまけいじの日記です。

 f:id:terashimakeiji:20170301192730j:plain

古本買いました。1冊50円です。

安い娯楽だな、むふふ、と思ったんですが、こないだ友達の所へ行ったら

親子4人で、TSUTAYAで借りた映画を観てたのを思い出しました。

映画のタイトル忘れたけど旧作でしたね。

TSUTAYAの旧作は7泊で100円なので、1人アタマ25円です。

、、、負けた。

 

f:id:terashimakeiji:20170227230905j:plain

タモリさんが考案したという「豆腐丼」やってみました。

なるほど、コレうまいッ!!

昔、グッチ祐三さんの「ジャコピーうどん」「ニュー冷奴」「一瞬漬け」

に凝って、毎日毎日一年間ほど食い続けたことがありました。

さすがに飽きたけど傑作だと思いますよ。また作ってみようと思いました。

 

f:id:terashimakeiji:20170224110003j:plain

 

f:id:terashimakeiji:20170224110023j:plain

「テング道場」川崎店。安いので時々行きます。

お通しなし・焼酎お湯割り2・梅干1ヶ・ホッピー白1・牛豚もつ煮1

で 1413円。いい店だなあ(^^)

 

マンボウ家族航海記 北杜夫 実業之日本社」読了。アタリ!

マンボウ先生は、1年のうちに半々ぐらいのサイクルで躁病と鬱病

繰り返すそうだ。躁の時はそにかく元気で、株を売買して奥さんとケンカになり

大アバレして破産までしているから凄い。

娘のユカさんは「作家なんて最低。人間が正しく生きるには

サラリーマンが一番だと思い私は会社員になったのだ」と解説に書いているが、

マンボウ先生の言い分は「オレ様が稼いだ金を好きに使ってなにが悪い!

喜美子(奥さん)は作家の妻として失格だ!遠藤周作さんの家を見ろ!

阿川弘之さんの家を見ろ!もっとウチよりひどいんだぞ!」

ユカさんは「阿川佐和子さんの方が大変なんだと思うことで

父を嫌いにならなかった」そうだ。

家の中は相当スサマジかったみたいだが、マンボウ先生はスッとぼけていて笑える。

映画にしたいようなキャラクターだ。と思いましたハイ。

 

通信工作用兵器1号です。 

とりあえず現役です。昔の人間なのでブラウン管モニターは落着きますね。

平成生まれが見たら「これナニ?」って思うんだろうなあ(^^)

まあ、メールくらいしか使い道がないですが。

 ブログのアップには2号のウィンドウズ7を使ってます。

f:id:terashimakeiji:20170221210927j:plain

京急雑色駅からはぼ2分(信号待ちの場合はもう少し)の「楓」

味噌の方がうまそうだなあ・・と、お客さんが食べてるのを見て思ったけど

この店は初めてだったので、今回は基本の醤油ラーメン・650円。

うまいです。

店がなくなっちゃったけど、荻窪にあった「漢珍亭」の

醤油ラーメン+煮卵が私のベスト1でした。

もう食えないと思うから余計なんだろうけど うまかった・・です。

f:id:terashimakeiji:20170218211901j:plain

f:id:terashimakeiji:20170218211920j:plain

 

時々、思い出してカオを洗います。

テレビで見た、歌手の八代亜紀さんの洗顔方を続けてます。

カオを洗ったらタオルで拭かず、手の平でカオを軽く水分がなくなるまで

ペタペタ叩いて水分を浸透させます、ラクでいいです。

おかげさまで私は今も美しいお肌をキープしております、いやホントに。

 

ローレンス・ブロックの「償いの報酬」読了。

主人公のマット・スカダーが酒をやめた辺りから、

このシリーズはスカダー本人も物語りも大人しくなって行くけど、

しかしまあ、作者もスカダーも歳をとれば若い頃と同じという訳にはいかないので、

この流れは自然だしリアリティがあるな・・と思いましたね。

この話がシリーズの最後になるんでしょうかね。

読んでないのは「すべては死にゆく」1作になったけど

アリガタく拝読したいと思う所存です。

 

 

有楽町のガード下にある「食安商店」

酒類は自販機で、つまみは奥の対面販売で。立ち飲みです。

店内は灰皿は置いてないけど、携帯灰皿を使えばタバコが吸える。いやアリガタい。

こないだは、タバコの吸殻を携帯灰皿に捨てようと思ったら、

どこかのオバちゃんが「ここ」と言って、テーブルの上に置いて

灰皿にしているビールの空き缶を指差してくれた。

サラリーマンがビールを飲みながらくつろいでいてナンかいい雰囲気なんですよね。

上京の際は、ここで発泡酒を引っ掛けて居酒屋へ飲みに行きます。

そうすると飲み代が割かし安くなりますハイ(^^)

 

 

f:id:terashimakeiji:20170215204208j:plain

f:id:terashimakeiji:20170215204302j:plain

f:id:terashimakeiji:20170215204341j:plain