てらしまけいじの日記

「赤塚不二夫の旗の下に」絶賛発売中!漫画家てらしまけいじの日記です。

「焼き鳥おびちゃん」その2

f:id:terashimakeiji:20170405181958j:plain

f:id:terashimakeiji:20170405182021j:plain

16時の開店と同時に、近所の常連客でほぼ満席になります。

焼き鳥持ち帰りの電話予約が一杯入っていて、今日はこの時点(14:10)

で予約の待ち時間が最大2時間というからスゴい。

早い時間から「もうネタがないんです」なんていう品切れメニューが結構あって、

隣りの席のお父っつあんが「何だ、レバーないのケーー!!

レバー食いに来たのにーー!!」って言ってたけど、

私もまだレバーは食ったことないデス。うまいという話です。

30席くらいの店を、ダンナさんと奥さん(多分)で回しているので、

息をつく暇もない忙しさだ。料理を注文するタイミングがちょっと難しいけど

この店が混むのは分かる。何を食べてもうまいですね。

普段は、2千円でお釣りが来るような店でしか飲まないので、

料理はそれなりだし文句はない(言える筋合いではない)けど、

ネタにこだわって、ちゃんと手を掛けた料理はやっぱいいな、、と思いましたね。

と言ってこの店のメニューは高いかというとそうではない。

「和民」とか「庄屋」の料金レベルなので料理の内容を考えると、

この店は逆に安いと思いますね。

名店じゃないだろうか。 にしても鳥レバーが気になるなあ、、、むはは(^^)