てらしまけいじの日記

「赤塚不二夫の旗の下に」絶賛発売中!漫画家てらしまけいじの日記です。

DVDレコーダーに録画したテレビ番組が結構溜まって、

ハードディスクが一杯になったのでディスクに落としている。

録画しただけで見ていない番組の方が多い。

今日は、去年NHKで放送された「知恵泉 岡本太郎・万博への道」を

編集している。

岡本太郎は名前と太陽の塔を造った人、、ぐらいの認識しかない。

芸術の素養はないんで(^^)

内容を大まかにチェックしていたら、岡本先生は

「芸術は完成するまでは作家のものだが 出来上がった瞬間からみんなのものだ

「ああいいな」と思ってもいいし「何だこんなもの作りやがって」と

悪口言ったっていいんだ 芸術とはそんなものだ

 何でもない 道端の石ころと同じなんだよ」なんて言ってる。

背中に電気が走りましたね。

太陽の塔の内部が近く公開されるという話だけど、

「こりゃあ観ておいた方がいいな、、」ちゅな風に思った次第ですハイ(^^)