てらしまけいじの日記

「赤塚不二夫の旗の下に」絶賛発売中!漫画家てらしまけいじの日記です。

去年開店した近所の居酒屋「飲み処」

に、仲間3人で開店当事に1度だけ行きました。

料理が何を頼んでも味がないんで驚きましたね。

こちらは冷奴をツツいてたんで気がつかなかったんですが、

焼きそばを食べていた仲間が

「これだったらウチの小学校の息子が作った焼きそばの方がうまいですよ」

と言うので一口もらって食べてみたら、なるほどそばの味しかしない。

料理は7~8品頼んだけど、出汁巻き玉子もマーボ豆腐も煮込みもみんな

素材の味しかしない。

これ全部味付けを忘れたとは考えにくいので3人して「???」、、でしたね。

昔、70年代の頃は結構あったんですよこういう店。

どうやったらこんなマズい玉子トーストが出来るんだろ、、

と思った喫茶店もあったけど、みんなツブれましたネ。

だけど、今時こういう店は珍しい。帰る時に外の店の看板を見たら

「飲み処」とは書いてあったけど「食べ処」とは書いてなかったので

正直な店ではあるな、、とは思った。けど、やっぱりオドロきでしたね。

今年になって、焼きそばを注文した彼が「最近は、夜店の前を通っても

電気ついてないですよ」と言ってたけども、どうも閉店したようです。

飲み屋の閉店は寂しいが、この店の場合はやむをエないだろうな、、

と思いましたね。