てらしまけいじの日記

「赤塚不二夫の旗の下に」絶賛発売中!漫画家てらしまけいじの日記です。

JRいわき駅から東京方面に向かって3つめの泉駅下車徒歩1分の「台所屋」

で飲んだ。

泉は、友人の高校教師Tの縄張りでありまして、

Tが「おんちゃん(おじちゃん.いわき語.私のこと)

何だかよさ気な店があるんだけど今度行ってみないかい」という話になっていた。

ほうほうほう.なるほどなるほど、ちゅなことでTとこの居酒屋「台所屋」で合流。

f:id:terashimakeiji:20190304215240j:plain

 

f:id:terashimakeiji:20190304220908j:plain

ダイドコロヤっていい屋号だな。うんうん。

店は、感じのいいママさんと感じのいいお姉さんが布陣しておりましたよ。

「今日のお通しは、なめたがれいの煮つけなんですけど大丈夫ですか」

とママさんに聞かれた。物凄くOKなんでそう答えたが苦手な人もいるそうだ。

魚って、上手に食べるの割と大変だからなァ..敬遠する若い人はいるかも。

f:id:terashimakeiji:20190304221021j:plain

ンまい! 煮込みと焼き鳥も頼んだけど、

ちゃんと仕事をした料理はやっぱし違う。ンまい!!

ウーロン杯を飲んだ。サワー系は5百円。

こちらは売れない非常勤のマンガ家なので、普段は2千円でお釣りをもらって

帰るような店でばかり飲んでいるが、今日は覚悟をきめた。むはは。

いわきへ帰る最終電車の時間になったので、Tに5千円札を渡そうと思ったら

「いいからいいから、ここはオレの縄張りだから」と言って受け取らない。

Tにはオゴッてもらうことが多いが、Tは東京タワーと同い年なんで

ワタシより8つ年式が若い。今日は懐があたたかいんだから大丈夫だよ、

と頑張ったが「電車の時間だから早く帰りなよ、また飲むべよ」

と、どうあっても受け取る気はないようなので「悪ィな..」と言って帰ってきた。

情けない話だけど年下に奢られるケースは割と多い....いやいや...恥ずかピー。