てらしまけいじの日記

「赤塚不二夫の旗の下に」絶賛発売中!漫画家てらしまけいじの日記です。

ゴールデンウイークで 千葉の、妹とその旦那と娘3名が車で遊びにきた。

ここ、いわきまでは常磐自動車道を走る。高速道路だけどここはいつも空いてる。

ゴールデンウイークでも一緒。渋滞なしで到着。

ウチに一泊して、翌日は当方も参加して4名で磐越道自動車道を走って

会津若松市のなんとかホテルを目指した。

妹がひと月前にネット検索した時、このホテルだけが空いていたそうだ。

1泊2食付きで1万円。磐越道も渋滞なし。ウソみたいにアッサリとホテルに着いた。

f:id:terashimakeiji:20190429220211j:plain

f:id:terashimakeiji:20190429220456j:plain

ホテルの入り口には「よくこらったなし」と書いてある。よく来たという意味デス。

f:id:terashimakeiji:20190429221040j:plain

夕飯は、90分一本勝負「飲み放題付のバイキング」

このホテルは山の上にあり、街までは車じゃないと行けないんでありますが

酒を買うのを忘れて激しくローバイした。

23歳の娘も含め4人とも飲み助なので「どうするよ!!」と取り乱したが

飯の時間になったし、飲み放題と酒の自販機で何とかすることになった。

f:id:terashimakeiji:20190429222404j:plain

注ぎ放題のアルコールコーナー。極楽だここわ。ここに住みたいと思った。

妹は、何回も席を立つのはメンドーだと言って生ビ-ルを2杯ずつ運んでいた。

なるほど...と思って真似していたら、旦那のヒジキ(秀樹)さんは

2杯だと、2杯目がどうしてもぬるくなるのでと言って1杯ずつ飲んでいた。

感心した、この人はプロの飲み師だ。

焼酎原液というのがあったので、コップに注いで部屋に持ち帰って、

自販機のビール(サッポロの5百mmℓが450円。高い!)をいやしく飲んで寝た。

飲み過ぎた...いやいや。

 

昨日はホテルに着くだけで終わったし、せっかく会津まで来たんだから

ということで、鶴ヶ城の外観だけを申し訳程度に見学した。

お城の近くのレストランの前を通ったら、生ビールのポスターが貼ってあり

うッ!!と吐き気がして胸が悪くなった。...バカでしょ。