てらしまけいじの日記

「赤塚不二夫の旗の下に」絶賛発売中!漫画家てらしまけいじの日記です。

連休のしょっぱなに、妹夫婦とその娘(23歳)にくっついて

会津若松へ旅行したんでありますが、若松市内を車で走っていて

車やバイク用の信号機が縦型なのに気がついた。

f:id:terashimakeiji:20190505224809j:plain

f:id:terashimakeiji:20190505224835j:plain

何で縦なんだろ...?と、夫婦と私は三人で不思議がったが見当がつかなかない。

23歳の娘は、よくそんなに寝られるもんだと思うほど、

どて~~ッと寝てるか腹を減らしてるかどっちかで

この移動中もどて~~ッと寝ていた。

平成生まれの、その娘がムクっと起きて「雪対策だよ。雪国の信号は縦型が多いよ」

と言って、またどて~~ッと寝た。

昭和生まれの私ら三人は「あ..」と思いましたよ。

家に帰ってからネット検索してみたら、やはりそういうことらしい。

横型の信号機だと、積もった雪が凍って落下したら危ないし

着雪で信号が見えづらくなったりするそうだ。

ま、近年導入されているLEDタイプの高性能薄型信号機は

雪国でも増えているようだが、縦型もまだまだ現役なんだそうなんですね。

この娘は8年に一回の割合でいいことを言う。

前回も「う~む!」と深く感心した覚えがある。

何て言ったんだったかは忘れたけど。だはは(^^)